出会えない系に注意!出会いアプリ優良・悪質の見分け方と業者の特徴

悪質なアプリに注意

恋人やセックスフレンドを探すには、出会いアプリを使うのが最適です。しかし、出会い系サイトにも優良と悪質があるように、出会いアプリにも、言うなれば「出会える系(優良)」と「出会えない系(悪質)」が存在します。出会いアプリと検索をかけるだけで多数のアプリがヒットしますので、そのひとつひとつを取り上げることは不可能ですが、この記事では優良と悪質を見分ける方法をご紹介しますので、登録の際の判断基準としてください。

料金を見る

優良アプリと悪質アプリを見分けるいちばんの方法は、そのアプリケーションの利用規約及び料金表から、その料金を確認することです。優良と言われている出会いアプリが、メッセージを読むのは無料、送信に50円かかるといったようになっているのに対し、悪質なアプリでは、メッセージの送受信にお金がかかったり、読むのは無料でも送るのに200円くらいかかったりと、かなりの高額設定になっています。

これらは登録前に確認できるようになっていますので、必ず見るようにしてください。万が一、登録の前に料金を確認できなかった場合、そこは悪質アプリ確定ですので、登録しないでくださいね。

実は出会い系じゃなかったりする

これはみなさん驚かれるかもしれませんが、出会いアプリと認識されているものの中には、実は出会い系でないものも存在するのです。仕組みとしては、掲示板があって、プロフィール検索があって、メッセージの送受信ができて、と出会い系サイトのようになっているのにも関わらず、出会い系としての届出をせず、それとして成立していないアプリケーションもあります。

実はそのことも、利用規約から確認することが可能です。出会いアプリなのに「出会いを求める発言は禁止です」と書かれていることもあるんですよ。どうしてそのような条項が設けられているのかというと、出会い系としてそのアプリを成立させる必要がないからです。サクラを多用して、絶対に出会えない設定にしておけば、そのアプリが出会い系である必要もないんですね。その手のアプリを使用しても、当然ですが、恋人やセフレを見つけることはできません。きちんと出会い系として届出がなされているか、これを確認することで、優良アプリを見つけられる可能性も高くなります。

登録後も要注意

そのアプリの利用規約に問題が見られなかったとしても、登録後しばらくは注意が必要です。悪質アプリはサクラを使っておりますので、プロフィールなどを特に入力してもいないのに、多数の女性からメッセージが届きます。そのような様子が認められたら、すぐにそのアプリを退会してください。

普通、出会いアプリにおいて、プロフィールを細部まで設定していないのにも関わらず、女性からメッセージが届くということはほぼありえないことです。ただし、ひとつ留意しておいていただきたいのは、出会いアプリには風俗業者が出入りしており、その手の連中は、誰彼構わずメッセージを送ってくるということです。それはサクラとは無関係のものですから、優良アプリを悪質と判定してしまうことのないよう、風俗業者についての知識も身につけておきましょう。

風俗業者の特徴

風俗業者は、よく「援デリ業者」などと言われます。「援」というのは援助交際を、デリというのは「デリバリー」を意味しています。要は、デリバリーヘルスのような形態で、女性を男性のもとに派遣し、セックスをして金を取る、つまり援助交際をさせる組織があって、そのことを援デリ業者というわけですね。

その組織の一員である女性らは、素人の女として男性に近づき、自ら援助交際の話を持ちかけます。相場はホテル代別で2万円。普通のデリヘルよりもあるいは安いかもしれませんが、犯罪行為に関わるのは控えたほうがよいと思います。それに、これらの風俗業者は、風俗嬢を口説いて個人的にセックスするのが難しいように、セフレにすることはほぼ不可能だといえます。相手にするだけ無駄です。

援デリ業者の特徴は、「今日」あるいは「今から会いたい」と言ってくること。そしてもうひとつ、メッセージの内容が、誰に送っても問題なさそうな無難なものになっていることです。援デリ業者の連中は、しばらくやりとりして、じゃあどこで待ち合わせしようか、となったときにようやく金の話をしてきます。当然ポイントが無駄になってしまうので、最初に届いたメッセージの内容で判断するのが一番です。したがって、上にあるようなメッセージを送ってきた女性は相手しないというのを徹底してください。

私の経験上、援デリ業者と思われる女性は必ず1通目に「今って何されてます?」「これから会えますか?」といった一文を入れます。その他、あなたのプロフィールに具体的に言及している部分がなければ、まず間違いなく業者なので、無視してよいでしょう。

ちなみに私は、とある出会いアプリで、ニックネームを「援デリ不要」にしたことがあります。すると見事に、今日会いたいなどといったメッセージは一切届かなくなりました。普通のニックネームだったときには、2、3日に1回は業者と思しき女性からメッセージが届いていましたからね。そのくらい業者は多いということです。みなさんも気をつけてくださいね。また、それをサクラと勘違いしないように。