カカオトーク掲示板と比較した口コミ出会アプリ

人気アプリの一つでもあるカカオトーク!出会えている口コミの多い人気出会いアプリと比較検証 まとめ

恋人、セフレ探しに使える!?カカオトークの活用方法と注意点まとめ


カカオトークというのは、無料で利用できるコミュニケーションアプリです。LINEと同じように、チャットをしたり、通話をしたりして、友だちと会話をすることができます。韓国では国民的SNSと言われるほど人気のアプリで、日本にも多数のユーザーがいます。このアプリは、メールや電話に代わるひとつの通信手段として利用されている側面もありますが、その一方で、出会いを探すのにも使えるという理由から利用されている面もあるといえるでしょう。出会い系サイトとは違い、無料で出会いを探すことができるのですから、これを使って恋人やセフレを探してやろうという人も少なくはないはずです。

では、どのようにすればカカオトークで出会いを得られるのか?その方法について解説いたします。

掲示板を使って友達を探す

カカオトークには、LINEと同じようにIDというものがあります。このIDを検索することで、それに一致する人のアカウント情報を取得することができ、そこからチャットや通話をすることが可能です。もちろんチャットも通話も無料。つまりIDさえ知っていれば、女性と話すことができる、出会いを探すことができるということです。

問題はどこから女性のIDを仕入れてくるかですが、これはネット掲示板を使うのがよいでしょう。「カカオトーク掲示板」とインターネット検索してみてください。多数のサイトがヒットするはずです。それらの掲示板は、そのスレッド内で自分のカカオトークIDを公開し、友達を募集するために利用されています。そこに書き込みをしている女性にコンタクトを取るか、あるいは自分で書き込みをして連絡が来るのを待つか。そのようにして出会いを探していくのです。

カカオトークを通じて出会いを探すということにおいて、クチコミ等を参照すると、やはり「会えた」という声は多いです。出会いを探すことが現実的に充分可能であることの証拠といえるでしょう。

カカオトークで出会いを探すときの注意点

カカオトーク及びそれ関連の掲示板を用いて出会いを探すときには、いくつか注意すべきことがあります。以下にまとめましたので、これを踏まえたうえで出会いを探してみてください。

カカオトーク掲示板は出会い系ではない

カカオトーク掲示板は、あくまでもカカオトークでおしゃべりをする友達を探すためのものです。登録不要で、かつ無料で利用できるのも、これらの掲示板が「出会い系」には分類されないからなのです。よって、これらの掲示板で「出会いを求める発言」をしてはいけません。

各カカオトーク掲示板の内実が、もし、出会い系サイトに相当すると判断された場合、運営者になんらかの処罰が下されてもおかしくはありませんし、出会い系サイトは必ずユーザーの年齢を確認しなければならないという取り決めがあるので、指導が入れば必然的に仕組みを登録制に変え改める必要が出てきます。運営者は、そのようならないよう、書き込みに目を光らせ、厳重に管理をしているのです。出会いを求める書き込みは、彼らの仕事を増やしてしまいますし、どうせ削除されるので出会いを見つけることにも繋がらず、一切メリットがないといえます。

それらが、登録不要、無料の掲示板として利用できているのは、あくまでもそこが「カカオトークでおしゃべりをする友達を探す場所」だからだというのを理解しておきましょう。会える人を募集する、エッチがしたいなどと書き込む、そのような行為は迷惑がかかるので絶対にしないようにしてください。

ではどのタイミングでデートに誘えばよいのかというと、カカオトークでプライベートな会話に持ち込んでからです。一対一で何を話すかは個人の自由なのですから。掲示板に書き込みをする段階では、出会いのことには触れないようにしてくださいね。

エッチなことを書き込まない

出会いを求めているにしろ、いないにしろ、男性は、エッチなことがしたくて、女性の友達を欲するという面があると思います。出会いを探すとなれば当然セックスのことは考えるでしょうし、その他たとえば、エッチなビデオ通話、電話エッチ的なものを求めて、カカオトーク掲示板を利用している男性も少なくないと思います。けれども、自分の目的がどうあれ、掲示板にエッチなことを書き込むのは逆効果です。なぜなら、女性からすれば、その手の書き込みをしている男性は気持ち悪いからです。

カカオトーク掲示板を眺めていると、必ずひとりは「オナニーするので、見てください」と言っている男がいます。そういう書き込みをしている男性を、女性はどう思うでしょうか? 男でさえちょっと気持ち悪いと思ってしまうのに、女性が喜ぶわけないでしょう。冷静に考えてみれば誰もがわかることなのに、男性は何故か、エッチなこととなると、焦って、気をはやらせて、なるべく早く本題に入ろうとします。

「オナニーを見てください」と書き込むのは、女性を口説いて、エッチな方向に持っていくというそのプロセスを面倒に感じているからに他なりません。電話エッチを求めるのでも、出会いを探すのでも、そのプロセスを面倒くさがってはいけないのです。ですから、例に挙げたように、オナニーを見てほしいと言ってみたり、あるいは「セフレになってくれる人」などと募集をかけたりしてはいけません。特に後者は出会いを求める発言にも当たるので、最悪です。

ではどのように募集すればよいのか。カカオトークは、おしゃべりをする友達を探すための場所だと言いましたね。ですから、おしゃべりをする友達を募集すればよいのです。そこから少しずつ仲良くなって、それからデートに誘うというのが正攻法です。具体的に話題を指定すると、女性から連絡を貰える可能性もアップしますよ。

18歳未満とは連絡を取り合わない

そして、18歳未満とは連絡を取り合わないように注意すること。これも重要です。カカオトーク掲示板は出会い系ではありませんので、18歳未満の少女も出入りしていると思われます。そのような少女に対して、たとえば電話エッチの誘いなどを持ちかければ、それだけで犯罪になるのです。誰かから連絡が来たときには、まず年齢を確認しましょう。怪しいと思ったら、たとえば「どの大学通ってるの?」「学科は?」と訊いてみたり、働いているという回答がきたら「フルタイムで入ってるの?」とか「社会保険どうしてる?」とか訊いてみましょう。嘘をついていれば必ずボロが出ます。

18歳未満の少女が、18歳以上であると嘘をつくケースは、少なくありません。なぜそのような嘘をつくかというと、彼女らは多くの場合、援助交際を求めているからです。多くの場合というのは、18歳以上だと嘘をつく子のほとんどが援交を求めているという意味です。最近は取締りが厳しくなっているので、中学生、高校生というよりも、18歳と言ったほうが買い手がつくのでしょう。

そのような事情から、18歳未満の少女が、18歳以上と言って近づいてくる、エッチなことを持ちかけてくるというケースも、なくはないのです。カカオトーク掲示板など、年齢確認なしで利用できるサイトから知り合った相手と話すときには、後のことを考えて、必ず年齢を訊くようにしてください。捕まってから「18歳未満とは知らなかった」と話しても、それは通用しませんので、注意が必要ですね。

出会いの探し方まとめ

まとめると、カカオトーク掲示板で、まずは普通のおしゃべりの友達を探す、話したときに年齢を訊く、少しずつ仲良くなってそれからデートを探すというのが、カカオトークを用いた出会いの探し方の基本です。これさえ守っていれば、一定の成果は期待できると思われます。

ルックスは良いほうが有利ですが、写メの交換を、うんと親しくなってからにすれば、それまで仲良くやってきたことから、女性側の見方も寛容になり、出会いへ繋げられる可能性も充分にあります。みなさんもカカオトークと、掲示板を用いて、出会いを探してみてはいかがでしょうか?

公開日:
最終更新日:2016/04/14